「おヘソとの対話」 [目次]

塔の上なるひとひらの雲  「一膳めし屋」  「父母」と「母父」  中江藤樹の母
知らなかった母の精進  醤油の起源は親孝行  金は生かして使え

       *
「色即是色」をやめる  餓鬼の世界  実は静かなり柳かな  百年生きたとしても
「愛語」ということ  「諦める」ということ  「見る」と「観る」
負けて覚える相撲かな  教えられるということ  子供の心の中に生きる幸せ 
応病与薬  「方便」で修行する  お酒の飲み方  正しい主張の上の正しい世界
恋をする釈尊の弟子  魔法使いの真心  差別を憎み、平等を尊ぶ

       *
万葉集にみる夫婦愛  妻を思う心  恋よりパン  男女の交わり  色欲と淫欲
お釈迦さまが教える「六方礼拝」 夫の義務  女の幸福

       *
塵を払い、垢を除かん  赤い石と飛脚のはなし  リンゴの気持    
大きいリンゴと小さいリンゴ  佛教と浄瑠璃  心を貞女にすべし  心の糸と針の糸  
御ニコニコ・・・・

       *
西郷隆盛と蓮月尼  牡丹を折られた貝原益軒  一寸の光陰  和敬静寂
片手は父の分  ある師弟愛  塚本さんの墓参り  人を見て法を説け  二人の師
明治天皇の御製  吉野の神社と人びと  国栖の土地と人びと  何の因果で

       *
鮎は瀬にすむ、人は情の陰にすむ  老人と犬  日本の良さに気づく

 

「あとがき」にかえて  高田華聖(田都耶子)